FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカル指標の読み方・使い方 |伊藤 智洋

<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
伊藤 智洋
日本実業出版社 刊
発売日 2004-09-30




テクニカルの基礎を身につけたい人にはお勧めです 2010-05-07
テクニカル指標について書かれた本です。儲かるかどうか、それは利用の仕方とトレーダー自身にかかっていますので、題名が少し大げさな気がします。

大まかな内容は、

10通りの値動きの概要説明
RSI
%Rオシレーター
乖離線・乖離率
MACD
ストキャスティクス
DMI
RCI
ボリュームレシオ

などについて書かれています。

テクニカル分析に興味のある方は基礎が学べると思います。
しかし、一般的な内容に留まっている印象を受けましたので、すでに上記の知識がある方は読む必要はないと思います。

とても良い本だと思います。 2010-04-28
チャート系の本は色々読みましたが、初心者向けにはこれが一番良い本だと思います。
本の厚さ、値段、内容、読みやすさ、全てバランスが取れていると思います。
取りあえず、株またはFXを始める人はこの本とZAIが『一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「○○」入門 』シリーズを買う事をオススメします。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。