FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買いシグナル・売りシグナルは[図]で覚える CFD 40の法則 |黒田 真人

買いシグナル・売りシグナルは[図]で覚える CFD 40の法則買いシグナル・売りシグナルは[図]で覚える CFD 40の法則
黒田 真人
ソーテック社 刊
発売日 2009-08-01




実はかなり実践的な内容に満足 2009-08-05
株もFXも少しやってみていますが、その浮き沈みに一喜一憂する毎日。
正直、サラリーマンなので、オンタイムにはそうそう売買することはできません。
でも、ネットで日経平均や為替が動くのを見ていると、ドキドキしてしまうのも事実です。
正直、疲れます。
結局、仕掛けるのは会社から帰って、NY市場が開いてから、明日はこんな動きをするだろうと予測を立てて、指値注文なんぞしています。

そこで興味を持っていたのがCFD。
でも、「差金決済取引」やら「相対取引」やら「証拠金取引」やら……
わかるようでわからないこのしくみが怖くて、結局手を出せませんでした。
ところが、この本に出会って、目が覚めました。
さすがに現役のCFDのセミナーをやっている証券マンの方が書かれただけはあって、非常に納得のいくわかりやすさです。
とにかく、とてもわかりやすいです。

さらに売買タイミングをはかるチャートの使い方は、まさに目からうろこです。
これ、本当にすごいです。
といっても、テクニカル分析なので、とくに手法が画期的ということもないのですが、チャートの分析手法がピンポイントで明確なところが、わかりやすく、なるほどと何度も感心させられました。
世に出ているテクニカルチャートの書籍を見てきましたが、ここまで、自分の投資に役立つものには出会えませんでした。
とにかくなんとなくではなく、すっきりさせてくれます。

それと、投資スタンスが「会社から帰っての数時間」朝早起きして数時間」で、自分の決めたルールに則ってやるというのも、現実的です。

証券会社選びからはじめる人も、すでにはじめてる人にも役立つ内容だと思います。
さらに、CFDにかぎらず、現物株やFX、先物をやっている人にも役立つと思います。



やっとでてきましたね。 2009-08-03
CFD、非常に興味があったのですが、そのメリットとやり方がいまひとつつかめないままにいました。
やっと納得のいく1冊が出てきた感があります。
決して、レバレッジをフル活用したり、一攫千金的な趣旨ではなく、
毎日こつこつ1万円なら1万円を稼ぐルールを見つけることが如何に大切かがよくわかります。

さらに、チャートの見方の解説がとてもわかりやすい!
これは、現物株やFXにも役立てると思います。
これだけでも、この本は買う価値があるかと。

景気回復を真に受けていいのか、株が買われ過ぎ感があるのか、米ドルはどうなるのか、金は本当に安定した投資商品なのか……すべてが正しく、すべてに疑問符が打てる相場だからこそ、
こういった良心的な内容に安心します。



さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。