FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?- |松田 哲

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
松田 哲
技術評論社 刊
発売日 2009-01-09




タイトルにひかれて 2009-09-06
松田哲さんが好きで購入しました。東京とニューヨークのローソク足をシグナルとして使う方法が書かれています。
実際に、チャートを手書きすることが面倒で自分はやめてしまいました。

過去の相場の解説などもあり非常に楽しく読めます。
個人的には、同じ著者の本であれば、FXの教科書とFX短期売買の教科書のほうが、良書だとおもいます。

独自のテクニカル指標開発・実践の記録 2009-08-03
第1章はチャートを利益に変えるためのコツを解説しています。為替相場はボックス圏のときとそれが破られるときに分かれますが、どのタイミングで破られるかを事前に考えるのではなくて、破られるまでは逆張りで、破られたら順張りにポジションを取ればよいというのは参考になりました。ドル/円とユーロ/ドルの値動きの違いの分析も有用でした。

第2章、第3章は著者が独自に編み出したツールである東京・ニューヨーク・ローソク足チャートの解説と相場での実践記録です。特にこのニューヨークのローソク足と東京のローソク足が不連続になる場合、すなわち「窓」があいたのをシグナルとしています。自分で作ったツールを活用していくプロセスは大変ためになりました。東京からニューヨークに転勤して技術をバージョンアップさせた点も興味深く読みました。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。