FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のFXバイブル |田平 雅哉

私のFXバイブル私のFXバイブル
田平 雅哉
ダイヤモンド社 刊
発売日 2008-02-01




わかりやすい 2009-09-06
FXを始めるにあたってまとめて購入した本の中の1冊です。
図解入りで非常にわかりやすくFX取引全般をカバーしています。

メジャーなテクニカル分析も網羅しており、入門書としては非常によくできていると思います。


一読の価値あり 2009-07-27
解説がうまく、難解なテクニカル指標も簡潔な言葉で
わかりやすく解説していた。

FXを知らない人でも、この一冊で全体的な知識は頭に入ると思います。
イラストと図で解説しているので、若い人や女性など、投資に
とっつきにくいイメージを持っている人でも難なく読むことが
できるでしょう。

それなりにFXを理解している人の復習用としても重宝すると思います。
初心者から上級者まで、すべての人が何らかの知識を得ることができる内容だと思いました。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫
スポンサーサイト

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 |ザイFX!編集部 /羊飼い

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門
ザイFX!編集部 /羊飼い
ダイヤモンド社 刊
発売日 2009-03-27




入門書として問題無し! 2009-09-06
初心者にはとても良い入門書だと思う。
噛み砕いて、わかりやすくまとめているので「FXって何?」
という人はよく理解できると思います。
実際に取引を始めてから儲けるか儲けないかは、情報をいかに吸収して
応用するかだと思う。この本では損をすると思っている人は
どの本を読んでも儲けられない人だと思います。

普通かな・・・ 2009-06-13
普通に無難な本だと思います
ところで、
139ページの平均足のチャート間違ってませんか?
これ平均足じゃなくて、普通のチャートじゃない!?


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略 |松田 哲

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?  利回り100%の外貨投資戦略FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略
松田 哲
技術評論社 刊
発売日 2007-02-22




心構えが主の初心者向けの本 2010-03-08
元凄腕ディーラーによる、FX指南書。

タイトルにある、
「1勝9敗」でも勝つ秘訣。

それはとどのつまり、「損小利大」のことです。
相場の世界では常識でしょうが、僕も含めて初心者は、
これができない。

しかし筆者は「損切り」の必要性を唱え、
相場の勝ち組=少数派になるべきだと。

まあ、確かにそうかもしれませんね。
理屈上は。

もっとも、メンタルが弱くちゃ実行できませんが……
ということで、この本はメンタルについても、
フォローされてます。

本としては、うまい作りです。


ただ、中上級者向けに書かれてる割には、
具体的な手法はあまり提示されてません。

メンタル・心構えといったものが主であります。

だから結果として、著者の狙いが外れ、
初心者向きの本になってしまっているのだと思います。

誤解しやすい 2010-01-19
損小利大が大切なのはもっともなのですが、誤解しやすいと思います。
いくら損小利大と言っても、1勝9敗で勝つという事は100トレードのうち90トレードは負けです。
その間、資金は減り続ける訳で、そのプレッシャーに耐えて10トレードで逆転させるにはかなりのメンタルの持ち主でなければできません。
そのメンタルがあれば、本を読まなくても勝てています。
皆、その精神的苦痛に耐えられず、利益が出ると少しでも利益確定をしたくて急ぐものです。
理論としては正しいのですが、負けている人にそれを勧めるより、勝率もあげていくことを同時に勧めるべきです。
1勝9敗で大勝する前にFXを辞めたくなるでしょう。
言いたいことは分りますが、誤解を招きやすいのと、理論は正論ですが実践しがたい机上の空論になりそうな感じがします。
それより、勝率を上げながら損より利を少しでも伸ばしましょうという方が実践しやすいでしょう。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。