FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ) |豊嶋久道

FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)
豊嶋久道
パンローリング 刊
発売日 2009-10-16




教科書としては非常に重宝している 2010-02-28
メタトレーダーを学ぶに当たって、私も次の2冊で基礎を学んだ。

「FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術」で
インストールと基本的な動きを学び、
「FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術」で
プログラムの基礎を学び、本書にステップアップした。

ある程度基礎的な知識があり、プログラミングを学ぶなら、本書はわかりやすく
非常に優れた教科書と言える。パンローリング社の本にしては分厚い割にリーズナブルな
値段で(通常のコンピュータ書籍と同程度の価格)、内容は極めてわかりやすいので、
教科書としては決定版となりそうだ。

プログラミングを学ぶなら、「FXメタトレーダー入門」を飛ばして、本書をいきなり
読みながら勉強を始めてもいいかもしれない。初歩的なことから詳しく解説されている。

パンリーリング社のサイトから、本書で紹介されているサンプルプログラムが
ダウンロードできるのも非常に便利だ。教科書として、プログラムを書くたびに
リファレンスとして参照しており、大変重宝している。



MT4プログラムをするなら必携 2010-02-10
MT4の使い方やトレーディング指南の本ではありません。MT4インジケータ、EAを作ってみたいプログラマーのための入門書です。
あなたが一つのプログラム言語に堪能ならやすやすと理解できる、親切な語り口の本です。

プログラマーならばMT4開発元のリファレンスと、メタエディターで既存のインジケータのプログラムを読むことでも、いずれ自分のインジケータ開発までにはたどり付けるも思いますが、この本はそれらの苦労を一瞬で拭い去る魔法のようなもの。

堪能なプログラマでも新たな言語の習得の際には、最初にプログラムの構成法や書き方のコツが知りたいと思うもの。この本は見事にそれらの要求にこたえてくれます。
のみならず、基本的なインジケータの作り方をソースと共に丁寧に解説しており、関数の使い方も自然と身についてきます。巻末には関数リファレンスもあり重宝します。

ということで私の評価は☆5つ。MT4プログラマを目指す人には必携の本だと思います。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫
スポンサーサイト

FXトレーダーの大冒険 (ウィザードブックシリーズ) |ロブ・ブッカー

FXトレーダーの大冒険 (ウィザードブックシリーズ)FXトレーダーの大冒険 (ウィザードブックシリーズ)
ロブ・ブッカー
パンローリング 刊
発売日 2010-01-19




購入して良かった 2010-05-05
FXで失ったお金は、FXで取り戻したいと思っていたので、このマニュアルを購入して良かったと思いました。

僕はある程度FXの知識がありましたが、このマニュアルは初心者でも対応できるでしょう。

面白い 2010-04-22
これまで「すごいなぁ」という達人たちの話はよく目にしましたし、メンタルなりバックテストが大事なりは頭では分かったつもりでした。
この本は、フィクションゆえに我々一般トレーダーがまさに踏む轍を客観的に体感させてくれます。
自分が物語りの主人公のような、「嫁に損失がばれたらどうしよう・・・」とか、指標に飛び乗って失敗し、さらに復讐めいて再度失敗する、というようなエピソードが盛り込まれています。
現実にはメンターにめぐり合うことはまれでしょうが、この本を座右に置いてその代役とすることができるかもしれません。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる! |松下 誠

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
松下 誠
ダイヤモンド社 刊
発売日 2010-03-19




やっと利益を出せるようになりました。 2010-04-30
この本に出会わなければ、やがてFXを諦めていたと思います。自分では気付けないところに利益の原因があることを本当に学ばさせていただきました。売買ルールの構築とルールを守ることとても重要です。今では勝率が70%近くにきています。利益に転じ前に出した損害を取り返してきています。お勧めです。 

具体的なトレード手法 2010-04-23

レートの動き、移動平均線、MACDを使った独自の手法で、
買いエントリー、売りエントリーのタイミングを具体的に解説しています。

デイトレードからスイングトレードまで、多様なトレードスタイルに対応できます。

具体的なトレード手法が書かれていて良かったです。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

FX革命! |南緒

FX革命!FX革命!
南緒
扶桑社 刊
発売日 2008-06-21




トレンドフォローのようで・・・ 2010-05-02
著者独自のタイミングの取り方だと思いますが、完全なトレンドフォローというわけではなく、個人的には少し参考にしても採用はしていません。ちょうど、著者が利益を出した時とポンド円の通貨ペアが大きく下げた時がうまく一致していることもあり、相場の大きな流れに乗ったということはよく理解できますが、それも著者の運ということも言えるかもしれません。

指標へのダブル逆指値に関しても書かれていますが、証券会社のシステムフリーズに関しては何も記載されていないのは片手落ちのように感じます。初心者の方が鵜呑みにすると怪我をする可能性は大きいかもしれません。

読み物としては、3億円の借金を返済するために最後の500万円を賭けて勝負したという内容など、スリルはあるので面白いのではないでしょうか。

何ごとも鵜呑みにしてはいけない 2010-01-30
「これでFXで儲けられるのか!」と本書を熱心に読んでいました。
amazonのレビューを読むまでは。。

amazonのレビューを一通り読んでみて、冷静になりました。
それはレビューで述べられていることが正しく、本書が間違っているということではありません。何ごとも鵜呑みにしてはいけないということです。
最終的には、自分の判断で、取引タイミングを決める必要があり、仮に本書に忠実に取引して、その結果がどうなろうと、それは自己責任だということです。

内容については、これまでのたくさんのレビューで述べられているので、触れないことにします。「南緒」で検索してみるといろいろ情報があるので、その辺も参考にしてみるといいかもしれません。

というわけで、本書を通して(レビューなどの情報も含めて)、ただ同然でおいしい話なんて得られるわけないことを再認識できたので、星3つにしました。



さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。