FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践 |中原 圭介

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
中原 圭介
フォレスト出版 刊
発売日 2008-07-18




異彩を放ち光り輝く! 2009-06-17
これは本当にリーマンショック前に書かれたものだろうか?
この手の本にはクズ本が多いのだが、この本だけは異彩を放っている。
中原氏は「お金は銀行に預けるな」とは正反対の考えを持ち、
今までの国際分散投資には否定的な立場を取っている。
いちばん大事なのは世界経済=アメリカ経済の予測に重点を置くことで、
そのうえで新しい国際分散投資のかたちを提案している。
初心者でも理解できる説明も好感が持てる。投資本のなかでは間違いなくNO1だろう。


高度な資産運用、でもわかりやすかったです。 2009-06-16
とてもわかりやすく丁寧に書いてあったので、知識のない私でも読みやすかったです。
掲載されているデータも納得のいくものが多く、こういった本にありがちな根拠のない意見はあまり見あたりませんでした。
多くの人が認めているよう、わかりやすいだけでなくリーマンショックでも損しない高度な資産運用を学べました。
やっぱり中原さんが一番、もう浮気はしません。



さらに詳しいFX情報はコチラ≫
スポンサーサイト

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ) |キャシー・リーエン

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)
キャシー・リーエン
パンローリング 刊
発売日 2007-05-10




初心者向けとしては難解 2008-05-24
 FXについて説明していますが、初心者の方が初めに読む
にはいささか難解な言葉が多く、読み進めるのに苦労する
ものと思われます。
 ただ網羅されている内容は他のFX入門用の書籍よりも広
く、そして若干深く記述されており、かつ実際に取引を行
う場合において参考となる記述もいくつかあるので、取引
前の参考書の一冊として、よろしいのではないでしょうか。

シロウトが手を出してはいけないものだということがよくわかりました。 2008-02-18
'05年に取引法と取引システムが強化され、シロウトにも手が出しやすくなったといわれ、ここ1~2年の間に爆発的なブームになったFX取引。
本書はこのFX取引のオーソリティー的(値段からいって)な解説書かとおもったらさにあらず・・・
ちょっとくらい取引に手を染めたことがある人間ならわかると思うが、編集上の誤字なのかまたは単なる翻訳のミスなのかあまりにも誤訳(誤字)が多すぎる。
中でも「Order」に関する訳がめちゃくちゃ。これは前後に単語が付く専門用語で訳してたりするかとおもうと、その専門用語をバラバラに分解して「注文・順序・オーダー・命令」と文章の中のただの単語のように訳していたりとかなり的外れな意味になってしまっているところがある。
だが、本書の中で勉強になることがひとつだけあった。
それはファンダメンタル分析に関する情報収集術の項で、本書が解説しているものに対しては最低限自己収集能力が必要でしかも分析できる能力に長けていないとFX投資では勝てないということである。
どんな金融投資にしても平均していくと運用利回りは10%以下になってしまう。とはけだし格言で、リスクの少ない分散投資が一番利口な選択肢だとおもう。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門 |山本 哲也

Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門Excelシートで簡単にできる 実践システムトレード入門
山本 哲也
日本実業出版社 刊
発売日 2007-06-14




FXのエクイティーカーブは??? 2009-02-26
エクセルでシステムトレードをやろうとした場合、具体的にどのような数式や関数を使って、
ワークシードを作っていくのかを、具体例を示して丁寧に解説しています。

EXCELを使ったシステムトレードに興味をもったものの、具体的に何をどのようにすれば
良いのか全くわからない人には入門書として大いに役立つと思います。

例として示されているシステムが実際には機能しないものなのでは?という批判があるよ
うですが、それはこの本の評価対象ではないと思います。

あくまで、システム構築のためのワークシートの作り方を学ぶ本で、当たり前ですが儲かる
システムが示されているわけではありません。間違った期待をするとがっかりすると思い
ます。(というか、そんなことが書かれた本は存在しないと思います。)

とはいうものの、本書の事例どおりにFXのシステムを作ってみたものの、
P167に掲載されているような右肩上がりのエクイティーカーブは、出現しませんでした。
数式を何度も確認しましたが、入力間違いなどはありません(EXCEL自体は初心者ではありません)し、
価格データもそれなりに信頼できるものを使っているのですが・・・。


P167のグラフは、右肩上がりの短期間の部分のみを切り取って掲載しているというだけ
ということでしょうか。同じ疑問をもたれた方おられないでしょうか?



自分でシステム構築したい初心者向け 2008-06-20
レビューを拝見させて頂くと中には何やらタラタラ訳の解らない事を書かれてる方もおられますが要はこの本は『エクセルでオリジナルシステム構築したい初心者向け』です。でも、先に書かれてる方もおられますがご自身で4本値のデータの所得先も知らない、時系列データの取り方も解らないでは苦しい本です。ある程度の『歩み寄り』が必要な本ではありますが『自分でオリジナルシステム構築したい』と思われた初心者の方々にはお薦めします。すべてこの本に頼ると言うのではなくて判らない事は自分で調べると言う姿勢を持つのもシステムトレードを構築しようとする者にとっては必要ではないでしょうか?


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

外国為替トレード 勝利の方程式 |今井 雅人

外国為替トレード 勝利の方程式外国為替トレード 勝利の方程式
今井 雅人
日本実業出版社 刊
発売日 2005-07-28




為替トレードの指南書 2008-11-03
評判等からこの本に行き着きました。
基礎からノウハウまで惜しみなく披露されています。

本書の特徴としては、ゲーム(為替トレード)のルールや
参加者について詳しく述べられているところではないでしょうか。
各月に見られる季節変動についてや大手機関投資家の売買動向の
特徴、経済指標の見方等についてピックアップされています。
とてもよくまとまっていたので、自分の中で整理するのに役立ちました。


また、後半では15年間トレーダーとして活躍したからこそ分かる
ノウハウがびっしり詰まっています。ここでは技術云々よりも、
「勝つときは大きく、負けるときは小さく」や「最初に決めた
ルールを守る」といった指南が多かった印象です。
こういう部分は人に言ってもらってこそインパクトがあるので、
非常に参考になります。

為替トレード初心者は一歩目として本書を読むことをオススメ。
中級者以上にとっても15年間無敗の意見を参考にする上で、
いい本だと思います。

定期的に読み返す本 2008-10-28
たいていの業界は3年以上の経験がなければベテランとはいわない。
しかし業界3年未満の者が儲け話を書いて売るのがこの業界だ。
その中で15年無敗の今井氏のこの本は貴重だ。
なんども読み返すべき本。
ただし安易な金儲けをしたい人にはむかない。



さらに詳しいFX情報はコチラ≫

ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用 |為替バカ

ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用
為替バカ
技術評論社 刊
発売日 2008-02-19




分かり易くて実行し易い 2009-05-27
ちょっと計算が難しい部分もありますが、趣旨は非常に明確で分かり易いです。
私はFXをやってみるのが初めてだったので、何も考えず書かれているとおりに実行してみました。
迷わず実践できるところが良いです。

ネットでアップデイトして欲しい本 2009-02-24
2008年3月15日リリース。著者はFXの中でも『スワップ』に重きをおいていることで有名だ。単にFXをする場合、スワップの方に着目する人は初心者ではまずいないと思える。この本は『スワップ』という視点から論じているところが他の本と一線を画している。実際はリリースされた時点から、現在までの為替の動きをとらまえるとこの本で解説している金融工学の理論が成立しない部分も多々ある。が、100年に1度の不況と呼ばれる今、それでもこの本から学ぶべき点は多いと感じる。

一番感心したのは、『本書を読む場合に情報が古くなっていないか確認してください』と注意を促している点だ。著者はホームページも運営しており、そちらで本書の内容をアップデイトするような取り組みもしている。本の欠点をネットの利点で補うという、ある意味ポートフォリオ的運営とも言えるだろう。

ただ一つあればよりいいなと思ったのは、著者が実践的スワップ理論を解説する中で出てくる、エクセル使いでもめったに使わないような関数を用いた試算シートをホームページ等から自由にダウンロードできるサービスだ。それがあれば文句なしだと思う。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。