FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株とFX―3日でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) |間地 秀三 /山根 亜希子

株とFX―3日でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス)株とFX―3日でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス)
間地 秀三 /山根 亜希子
明日香出版社 刊
発売日 2006-01




テクニカル分析の最初の一冊に最適! 2008-08-24
【総評】
テクニカル分析を全く知らない、チャートの読み方が分からないという人が、最初の一冊として読むのに最適な本。


【ポイント】
◇とてもわかりやすい

◇内容が適度に絞られている
⇒取り上げられている指標は4つのみ

◇反面、内容は薄い

◆「3日でプロ並みに」とあるが、これはちょっと言いすぎ。2時間もあれば読み終わる内容なので、当然プロ並みの力がつくはずがない。(まあ、そこを突っ込むのは大人気ないか)

◆全くの初心者(私)にとっては参考になった。まったくチャートがわかならいという人にとってはよい入門書。

◆それ以外の人にとっては、あまり得るところのない本。

ちょっと味足らず。 2007-01-24
惜しい本。

相場の上と下を「壁」と表現する部分には共感出来た。

しかし、ローソク足に限らずテクニカル分析は、状況によって主観的なってしまうクセがあることを少し言っておいて欲しかったかな。
あと、ローソク足を書かせるドリル部分は必要ない。

内容と比べてちょっと高い。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫
スポンサーサイト

私のFXバイブル |田平 雅哉

私のFXバイブル私のFXバイブル
田平 雅哉
ダイヤモンド社 刊
発売日 2008-02-01




初・中級者向けの基礎本 2009-03-29
中身のないFX本が多い中で、なかなか優秀かと思います。図解を用いた説明は解りやすく、基礎的なことが多く書かれているので、これからFXをはじめる方にも理解しやすいかと思いました。通貨の特徴や、各国の経済事情などもシンプルに説明しているところも、役に立つと思います。中級者も、案外知らなかったことや、読み返すことで忘れていたことを思い出せるかと思います。そういった観点から購入してもいい本だと思います。

特に、中長期のFX、スワップ狙いを考えている方には参考になる内容かと思います。ただ上級者で短期狙いの方は、手に取る必要はないかも知れません。

初心者向け 2009-03-13
わかりやすい!その一言につきると思います。

しかしFXの本はわかったつもりでも実際トレードするとわけわからなく事が多いので何度も読み返す事をオススメします。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

外為どっとコムではじめるFX投資 |今井 雅人

外為どっとコムではじめるFX投資外為どっとコムではじめるFX投資
今井 雅人
インプレスジャパン 刊
発売日 2008-04-10




先ずはこれで 2009-03-20
この書籍は、外為どっとコムを使っての口座開設~ブラウザ設定~取引方法~テクニカル分析ツールの取っ掛かりまでを開設している。マット今井氏としては珍しいPC設定も書かれている書籍である。外為どっとコムは、口座保持者には沢山の情報を無料で提供してくれる。またFXビジョン(一定取引き以上無料ツール)などは、プロフェッショナルが使うツールに匹敵するもので、口座を開くなら当社をお薦めする。当社は、口座が2種類あり、低レバレッジと高レバレッジコースがある。外銀で外貨運用している方は、今すぐこの口座を開設して、外貨送金で当社へ資金移動することをお薦めする。この書籍は、外為どっとコムのマニュアル本の位置づけで、入門者には大変お薦めだ。いま話題の投資方法なので数々のFX書籍が出版されているが、迷ったらこの一冊!!「○○円儲かりました」などの結果論をダラダラ書いている書籍は、暇つぶし的なもの。そんな書籍なら基礎を理解しろ!基礎が無ければ儲けられるわけがない。なので、入門者はこの書籍で!!

外為どっとコムを使用する予定の人は、 2008-05-17
これから外為どっとコムでFXを始めようとする人には最適です。
口座開設から注文方法、チャートの見方まで解説されています。

しかし、すでに始めている人には、
口座開設、注文方法など知っている部分も多く、目新しい事は少ないです。

他のFX業者を使用している人には、なおさらお勧めできません。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

知識ゼロからの外貨投資入門 (PHP文庫) |Kazu

知識ゼロからの外貨<FX>投資入門 (PHP文庫)知識ゼロからの外貨投資入門 (PHP文庫)
Kazu
PHP研究所 刊
発売日 2006-11-02




平明でわかりやすい 2009-03-07
FXの研究のため購入した本。購入前にいくつか比較し、必勝法系の本よりもPHPなのでモデラートだろう、と考え選んだが、平明でわかりやすく、期待通りだった。内容もFXとは何か、チャート分析手法、投資方法や心構え、など一通り網羅している。筆者なりの勝負方法も書いてあるが、押し付けがましくないところに好感。

FXが流行りつつあることは知っていたが、盛り上がりぶりが伝わってきた。個人が外為市場の仕組を知り、チャート分析手法を研究し、シビアなレートで毎日勝負している。普及すれば日本の外貨投資も変わっていく、と実感。


なかなかお勧めです 2009-01-12
FX初心者ですが、FX取引に俄然興味が出てきました。
頑張ります。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

これからはじめる人のためのFX練習帳

これからはじめる人のためのFX練習帳これからはじめる人のためのFX練習帳

実業之日本社 刊
発売日 2008-04-11




入門書としては良いと思います。 2008-06-26
FXプライムに口座を作ったら送付されてきました。

FXの定義から始まって、テクニカルやファンダメンタルについて、
そのさわりの部分について、わかりやすく解説されています。
また、巻末はFXについての問題集形式となっており
理解を深める事ができます。
ただし、この本は単なる入り口に過ぎません。
今、これを書くために改めて見返してみましたが、その問題にしろ
FX暦たった2ヶ月の私が、ほぼ全問正解できるレベルです。

スワップ狙いに徹するなら別ですが、相場で勝ち残るには
この本だけでは、とうてい話になりません。
FXで『遊ぶ』ための入門書といった感じです。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。