FX
業界最安値のスプレッド!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略 |松田 哲

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?  利回り100%の外貨投資戦略FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略
松田 哲
技術評論社 刊
発売日 2007-02-22




正統派、外国為替論。 2008-11-22
主婦の方や一攫千金を成し遂げた方々がお書きになった本とはかなり趣が違っていました。どんな人が書いたのかな、と思っていたら、やはり三菱UFJ信託銀行のディーラーからファースト・ボストン、クレディ・スイスなどでチーフ・ディーラーを勤めていた方だと著者紹介で書かれていました。亜細亜大学の非常勤講師もおやりになっているとのこと。外国為替取引の言わばオーソリティーがお書きになった本だったのですね。それらしく、ある程度のまとまった資金を戦略的に動かせる人に向いている内容です。デイトレーダーには向かないでしょう。デイ・トレは余りお薦めしないということです。為替のプロの相場への接し方が学べた点はとても良かったと思います。

初心者向け 2008-10-17
 初心者向けだと思います。とはいっても用語の解説などはあまりありませんのでひととおり基礎は学んだけど実戦経験が足りないという方むけの書籍だと思います。

 簡単に言えば、タイトルの「なぜ?」が理解できない人は読んで損はないと思いますが理由がわかる中上級者にとっては既知の内容ばかりであると思います。

 わたしは既知の内容ばかりでしたので星3つとさせていただきました。


さらに詳しいFX情報はコチラ≫
スポンサーサイト

知っておきたい外貨・FXの常識―少額投資で大儲けをする人がいるって本当なの? (なるほどBOOK!) |大竹 のり子

知っておきたい外貨・FXの常識―少額投資で大儲けをする人がいるって本当なの? (なるほどBOOK!)知っておきたい外貨・FXの常識―少額投資で大儲けをする人がいるって本当なの? (なるほどBOOK!)
大竹 のり子
西東社 刊
発売日 2007-05




外貨を始めようと考えている方にはいいかも 2009-05-16
外貨預金やFXについて興味を持っているのであれば読んでみて損のない本だと思います。
基礎知識を図やちょっとした例を用いて分かりやすく書かれているのでスラスラ読むことができます。
投資に関する本は割合どれも値段が張りますが、1000円でこの本の内容を考えるとコストパフォーマンスという点でも問題ないのではないでしょうか。
しかしながら、内容が本当に入門書であり本当に外貨預金やFXをやろうと考えている人にはこの本を呼んだ程度では知識が足りないと思います。
ですからあくまで基礎知識を学ぶという意味でこの本はおすすめです。

外貨預金やFXの基本的な仕組みを知る本としては最適 2008-07-30
以下は、某金融機関に1年程勤務し、ここ数日のうちにFXを始めた(外貨預金
の経験は無し)私の感想です。(人によっては、あまり参考にならないかもし
れません。)

良かった点は下記の3点
・外貨預金やFXの入門書としては最適です。外貨預金及びFXの経験が全くな
 い人でも、その基本的な仕組みを理解することが出来ると思います。
・実際にインターネット上でFXを行っている画面なども記載されており、大変
 実践的です。
・巻末に丁寧な用語集が付いており、辞書として使うこともできます。

悪かった点は下記の3点
・リスクについての説明が少ない気がします。表表紙に「小額投資で大儲け」
 等の太字の記載がありますが、FXは大損する可能性があるということを明
 記する必要があると思います。また、外貨預金の手数料が他の投資に比べ
 て割高であるということについての説明も足りなかった気がします。
・外国株の売買のことなどが中途半端に記載されていますが、それよりは、例
 えば、FXや外貨預金の証券会社毎の特徴を記載するなどして、FXと外貨
 預金により多くの頁を割くべきだと思いました。
・実際にインターネット上でFXを行っている際の画面についてですが、証券
 会社毎に若干の違いがあるようなので、その旨を脚注などに記載する必要が
 あると思いました。

基本的には読みやすくて大変良い本ですが、リスクについての十分な説明が
無いのが、惜しいと思ったため、星4つとしました。




さらに詳しいFX情報はコチラ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。